シュガーリングは肌に優しい脱毛

近年、シュガーリングと呼ばれる100%自然由来の成分を使ってムダ毛を処理する脱毛方法が浸透してきています。このシュガーリングとは、簡単に言うと、砂糖とレモンと水を煮詰めて出来たペーストでムダ毛を処理することです。一番の魅力は、肌へ大きな負担を与えることなく脱毛ができることです。これまでのワックス脱毛の場合、粘着力が高いことから皮膚を防御する皮脂まで剥がれてしまうリスクがありました。その点、シュガーリングは水溶性のペーストなので肌にくっつく力が弱く、それほど負担がありません。また、シュガーペーストには保存料や合成界面活性剤、防腐剤などの添加物が一切含まれていません。肌に優しい成分でできていることから、敏感肌の方も安全に施術を受けることが可能です。

シュガーリングの施術後の注意点

シュガーリングは施術後のダメージが少ないですが、しっかりとケアをしないとトラブルが生じることがあります。施術後の肌は毛穴が大きく開いている上に乾燥しやすい状態です。そのため、保湿ケアをきちんとやらないと、肌が硬くなって埋没毛になったり、毛穴が炎症を起こしてニキビを発症したりする可能性があります。したがって、施術後は保湿性の高い化粧水やクリームなどで時間をかけてケアをすると良いでしょう。さらに、施術直後は毛穴が大きく開いているので細菌が通常よりも入りやすい状態だといえます。そのため、サウナやホットヨガ、温泉、スポーツを行うことは厳禁です。また、肌が通常よりも刺激を受けやすいので、きつい洋服を着ることも控えた方がいいでしょう。